日本海の竹島に花が舞う

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

10051140761.gif

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【韓国倫理崩壊】(発行:三交社/著者:呉善花)を読んで②

takeshima.gif

先日から【韓国倫理崩壊】という本を読んでいます。

その中から。。。
「他人のせいにする習慣」
韓国内の新聞記事から「庶民は政府のせいにして、学者は企業を責め立てる。与党は野党の悪口を言い、野党は政府と大統領を責める。そしてマスコミは、こうした話しをさらに大きくして伝える。」

他人の成功を喜べない社会とも指摘している。

韓国のことわざ「従兄弟が畑を買えば腹が痛い」
従兄弟同士は親しい間ではあるけど兄弟ではない。腹の底では喜ぶどころか強い嫉妬心を燃やしている。
とのこと。

日本人の感覚ではまったく、理解できないな。
こんな人種・民族と話し合いなんか進まないでしょう。

北との「日朝協議」南との「竹島領有権」まったく、相手がうまくいくことを許さない。
その為には相手の責任追及のみを繰り返す。

拉致事件=解決済みを繰り返す。
竹島=そのような島の名称はない。紛争自体存在しない。

どうすれば話しは進展するのでしょうか?

スポンサーサイト

<< 情けないメール。。。 | ホーム | 【韓国倫理崩壊】(発行:三交社/著者:呉善花)を読んで① >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。