日本海の竹島に花が舞う

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

10051140761.gif

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【大東亜戦争と東京裁判】(発行:ハート出版/著者:吉本貞昭)を読んで①

fuji.gif

【大東亜戦争と東京裁判】を読んでいます。。。

本文より。。。

日本の歴史教科書では、この戦争について詳しい事情を知らない子供たちに対して、日本軍の不祥事ばかりをあげつらって、次のような曲論やウソ話を教えているのである。
(中略)
大東亜戦争の原因は、日露戦争以後の日本に対する西欧列強からの締めつけと米英ソの謀略にあったわけであるが、戦前と戦後の世界地図を比べると、終戦を境に、それまであった西欧列強の植民地体制が崩壊して旧植民地から新しく独立国家が誕生していることが分かる。

**********************************

日本の歴史教育は自虐史観とよく言われてます
昨今の領土に関する支那・朝鮮からの暴挙に対して日本政府の弱腰外交
これこそ正に自虐史観教育の結果ではないでしょうか?

先日、アメリカ大統領と会談をしていたアウン・サン・スー・チー
彼女は現在、ミャンマー民主化運動家として世界中から注目されています

ミャンマーは戦前まで英国の植民地でしたが、大東亜戦争で日本が英国を叩き出し、1943年8月1日にビルマという国名で独立しました
しかし、日本の敗戦により再び英国領に。。。
しかし、戦中の日本の援助によって育てられた独立義勇軍が残っていました
独立義勇軍を率いるアウン・サン将軍は立ち上がり、1948年ビルマ連邦社会主義共和国を樹立し完全独立しました

このアウン・サン将軍の娘がアウン・サン・スー・チーなのです

戦後、インドネシア、インド、パキスタン、フィリピン、ビルマ(現ミャンマー)、セイロン(現スリランカ)、マレーシア、ベトナム、ラオス、カンボジア等々、西欧の植民地から脱しました
民族独立運動はアフリカにも移り、独立国が次々と誕生しました

白人による有色人種差別支配からの独立は大東亜戦争がもたらした結果であり、堂々と胸を張るべきことなんです
決して、侵略戦争をしたと日本人が卑屈になることではないのです
「反省」「賠償」などという支那・朝鮮の恫喝に屈することなどあり得ないのです

日本人の先人たちは、西欧の国々に人種差別を止めさせ、アジアの人々に自由と自信をもたらしたという誇りを持ち続け未来に伝えていかなければならない
スポンサーサイト

<< 尖閣を巡って後に引けない中国、軍事衝突の可能性が高まる=中国 | ホーム | 石原知事「当たり前のことしか書いていない」 自民総裁選候補から質問状回答 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。