日本海の竹島に花が舞う

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

10051140761.gif

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日中韓2000年の真実】(発行:扶桑社/著者:拳骨托史)を読んで②

takeshima.gif
最近李明博大統領が自分の過ち(日本領竹島への不法上陸・隣国の元首(天皇)に対する不適切な言動等)に、自国民に対して言い訳するかのように「日本に対して謝罪と賠償」を求めてきてます。
※今に始まったことでは無い、何かに連れて「謝罪と賠償」発言。

今【日中韓2000年の真実】を読んでいます。。。

本文より。。。

戦争責任という言葉を繰り返し使い、日本に「謝罪と賠償」を要求し続けている。
中国とはたしかに交戦状態にあったが、韓国については英ケンブリッジ大学の国際法学者が
「自分で生きていけない国について周辺の国が国際的秩序の観点からその国を取り込むということは当時よくあったことで、韓国併合条約は国際法上は不法なものでなかった」
と述べている。
(中略)
もっと言うならば、韓国は戦争当時国家として存在しておらず、日本の領土の一つに過ぎない。韓国の訴えが認められるなら日本政府は日本人全員に対しても賠償を支払うべきであるということになってしまう。
もともと、1965年に日本と韓国が国交回復した日韓基本条約において、戦前の法的な問題はすべて片付いているのである。
*******************************

本来の戦後賠償は、講和条約において敗戦国(日本)が戦勝国(連合国)に対して支払う賠償金のことである。

韓国は、1945年(終戦)までは「日本」である。
韓国は、1910年の併合条約で朝鮮王朝、朝鮮政府の意思・合意に基づいて日本と併合された。
当時の朝鮮人は、日本で暮らせば参政権&被参政権を得ることができた。
その為、戦争時に多くの朝鮮人が大日本帝国議会の議席を得ている。

朝鮮人は、日本の士官学校に入学して、日本軍の士官になる事も許されている。
韓国の歴代大統領には、朴正煕・全斗煥・盧泰愚らも日本の士官学校を出ている。

さらに、【ホタル帰る―特攻隊員と母トメと娘礼子】(発行/草思社 著者/赤羽 礼子)の中にも出てくる知覧を飛び立った特攻隊員の金山文隆(キム・ソンジェ)少尉。
彼は、祖国(韓国当時の朝鮮)に残した親・兄弟の為に特攻隊を選び、そして出撃している。
にも関わらず、終戦後、彼やその家族は親日派として韓国で非難され、残された親・兄弟達は大変厳しい環境に残されたそうだ。

結果的には、韓国は決して被害国ではなく日本と共に戦争をした加害者である。
にも拘らず、韓国は「日本の植民地だった」と偽り、責任逃れを続け、日本に対し「謝罪と賠償」を訴えてくる。
(ましては、日本と共に戦い命を無くした自国民(韓国人)を非国民としてまで・・・)

ちなみに、ドイツに僅か6年間、日韓併合のような正式な手続きではなく軍事進攻によって併合されていたオーストリアは、加害者であることを認め、近隣諸国の相手国に謝罪をした。

日本に正式な手続きを経て併合されていた韓国は、1円たりとも賠償していない。
日本の先人たちは、正式な手続きに則って戦後の責任を果たし現在の日本へと復興してきた。
そのことを踏みにじり現在の韓国は、歴史捏造し、声を張り上げて被害者を演じている。


スポンサーサイト

<< <尖閣問題>日中友好は完全に崩壊し、大きな軋轢の時代に突入―中国紙 | ホーム | 【拡散】韓国を国際司法裁判所へ引きずり出す署名&「マッカーサー電文3カ国語訳版」拡散にご協力を >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。