日本海の竹島に花が舞う

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

10051140761.gif

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日中韓2000年の真実】(発行:扶桑社/著者:拳骨托史)を読んで①

rikosyugi.gif

今【日中韓2000年の真実】を読んでいます。。。

最近読んだ書誌の中で私的には、すっぽり嵌ってしまいました。
中身については今後少しづつ書きたいと思ってますが、この本の中で「蛍の光」の歌詞について書かれている部分がありました。

「蛍の光」の歌詞は4番まである。
皆さんはご存じでしたか?私は不覚にも知りませんでした。

皆さんご存じかと思います1・2番の歌詞は。。。
  蛍の光 窓の雪
  書読む月日 重ねつつ
  いつしか年も すぎの戸を
  開けてぞ今朝は 別れゆく

  とまるも行くも 限りとて
  互みに思う 千万の
  心のはしを ひとことに
  幸くとばかり 歌うなり

です。
そして、3・4番は。。。
  筑紫のきわみ 陸の奥
  海山遠く へだつとも
  その真心は へだてなく
  ひとえに尽くせ 国のため

  千島の奥も 沖縄も
  八洲のうちの まもりなり
  いたらん国に いさおしく
  つとめよわがせ つつがなく

そして意味は(ネットからの検索・転記)
  九州の果てであろうと東北の奥であろうと
  海や山が遠く隔てたとしても
  真心だけは場所に関係なく
  ひたすらに力を尽くせお国のために

  千島列島の奥も沖縄も
  日本の支配下にある
  日本の支配が届かない国には勇敢に
  「務め」をしてください我が夫(男)つつがなく

戦後GHQに無いものとされたそうです。

本書【日中韓2000年の真実】では、

国防というと右翼、平和主義というと左翼と、日本では反射的に決められがちだが、日本を守ってくれる第三者など架空の存在だ。
日本を守ってくれるのは、いつの時代であっても日本人自らでしかあり得ない。
****************************

また、別の項で

人はそれぞれの主義主張を持っている。それゆえ、親日だったり反日だったりするのはやむを得ない。しかし、それは日本を知ることを放棄しても構わないということではない。
****************************


日本人として、
「国旗を燃やされ」「国旗を踏みにじられ」「国旗に準じる海上自衛隊艦旗を悪の象徴のように言われ」「自国の領土を不法で占拠され」「戦中の管理売春国家と罵られ」そして今まさに自国の地を奪い取らんとして迫ってきている。
命を掛けて日本国を守ってくれた先人に対し、そしてこれからの日本に生きる子や孫たちの為にもに「本当の正しい日本(歴史)」を知り・学び・伝えていきたいと思っております。
スポンサーサイト

<< 【拡散】韓国を国際司法裁判所へ引きずり出す署名&「マッカーサー電文3カ国語訳版」拡散にご協力を | ホーム | 日本の「尖閣購入」正式決定に対し、中国「必要な措置取る」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。