日本海の竹島に花が舞う

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

10051140761.gif

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーベル医学生理学賞に山中教授とガードン博士…韓日の成績差広がる

rikosyugi.gif

中央日報日本語版 10月9日(火)9時5分配信

今年のノーベル医学生理学賞受賞者に京都大学の山中伸弥教授と英ケンブリッジ大学のジョン・ガードン博士が選ばれた。

(中略)

ガードン博士は人間を含む動物の細胞・組織などがどのような過程を経て作られるかを研究する発生学の大物と呼ばれる。動物の体細胞を利用してカエルをはじめ羊、牛、犬などを複製するのに成功した。山中教授のノーベル賞受賞で日本と韓国のノーベル賞成績は1対19に広がることになった。

*************************************
タイトルには「韓日の成績差広がる」とあるが、そもそもパクリ・捏造文化の朝鮮・支那の上っ面だけ先進国では世界に認めてもらえない

人口比率で日本の半分の朝鮮・日本の10倍以上の支那
朝鮮人受賞者は過去ひとり
支那人受賞者は過去ひとり(中華民国として他ふたり)

こんなことを言うと、併合期に抑えつけられたやら、戦争がどうしたこうしたと言うだろうが、日本で初めてノーベル賞受賞は1949年に湯川秀樹さんが物理学賞を受賞している
戦後4年しか経過していない


朝鮮人過去の受賞者は、金大中の平和賞
何の平和に寄与したかというと、北朝鮮に悪の枢軸国家に金をばらまき、友好ムードを作っただけ
ある意味では、南朝鮮内の税金を敵国北朝鮮にばら撒いたのだから、まさに売国奴


国家ぐるみで自国民に自国に有利な情報や捏造された情報しか伝えられない洗脳国家であるのだから、ノーベル賞受賞なんて夢のまた夢だということを朝鮮人・支那人はそろそろ理解すべきなのでは?
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。